ナガオカケンメイ / NAGAOKA KENMEI

ナガオカケンメイ

デザイン活動家・D&DEPARTMENTディレクター

1965年、北海道室蘭市生まれ。愛知県阿久比町育ち。
1997年ドローイングアンドマニュアルを設立。2000年に、これまでのデザインワークの集大成としてデザイナーが考える消費の場を追求すべく、東京・世田谷にデザインとリサイクルを融合させた新事業「D&DEPARTMENT PROJECT」を開始。
 
現在「D&DEPARTMENT PROJECT」は、すでに世の中に生まれたロングライフデザインから、これからのデザインの在り方を探る活動のベースとして、地域と対話し、「らしさ」の整理・提案・運用をおこなっている。直営店の東京・富山・京都ほか、パートナーショップの北海道・埼玉・鹿児島・沖縄・韓国ソウル・韓国チェジュ島・中国黄山の計10店舗が活動中。
 
2009年より、日本をデザインの視点で案内する県別のガイドブックシリーズ『d design travel』を刊行。日本の47都道府県の「らしさ」を常設展示する、国内初の地域デザインミュージアム「d47 MUSEUM」を発案し、併設するストアと食堂と連動して47の「らしさ」を発信する「d47」を2012年より渋谷ヒカリエにて運営。「2013毎日デザイン賞」受賞。2019年ロングライフデザインのマーケットをつくり手、売り手、使い手の垣根を越えて応援する雑誌『d news(現d LONG LIFE DESIGN』を創刊。2020年D&DEPARTMENT初の宿泊機能をもつ拠点を韓国チェジュにオープン。2022年春の開業を目指し、故郷・愛知県阿久比町に「d news」を準備中。
 
主な著書に『ナガオカケンメイの考え』『ナガオカケンメイのやりかた』『ナガオカケンメイとニッポン』『デザイン物産展ニッポン』『DESIGN BUSSAN 2014』『もうひとつのデザイン ナガオカケンメイの仕事』『つづくをつくる』など。
 
www.nagaokakenmei.com